恋する段差ダンサー

ハイクの投稿をまとめて記事にしていました。

ネット無礼講

因果応報インターネット〜批判で「逆世論」が育っていく話。

岡田育氏の夫である梅田望夫氏が「日本のWEBは残念」と言ったから、日本のネットは残念になり、中川淳一郎氏が「ネットはバカで暇人のもの」と言ったので、日本のネットはバカで暇人のものになった…。その手の批判めいたことを言う人は、実は「そうなってほ…

新宿ベルク騒動に見る「スマートなアラ還しぐさ」

個人的心情の変化により非公開にさせていただきます。 当記事で私が言いたかったことは「高橋健太郎氏クソ野郎」ですので、それだけ伝われば私としては特に他に何もありません。 *1:10月18日追記。fさん御本人によるマトメができました。→ ftheminion.hatena…

元祖「低能先生」だった父の呪縛

福岡で起こった悲惨な事件について雑感。たまたまだが、最近「性の喜びおじさん」のことが話題になってたので久々に動画を見てみてみたら、彼のアジテーション、独り言レベルじゃなく「怒鳴ってる」し、どう考えても「うるさくて邪魔でしょう」としか思えな…

差別用語は元々「ポップ」で「キャッチー」なもの

僕らは、子供の頃から日常的に「差別なんかしてはいけません」と教わってきたから、まあ「ふいに」出ちゃうときもあったにせよ、概ね「そうならないよう気をつけて生きてきた」し、周りも当然そうだろう、これから時代が進むに連れ、そういうことは徐々にな…

ネット無礼講オトナの増殖

僕がネットを始めたのは2000年のことでしたが、ちょうどその頃、自分の活動にどん詰まり感があったのもあったし、その頃のネットコンテンツが「昭和な懐古趣味が多かった」のもあって*1、過去のことを検索したり思い出すことが多かったのね。その流れで、旧…

フランスとの訣別

ネットを始めたばかりのごく初期に出会った「ミッシェル・ポルナレフ」ファンサイト。30年ぶりくらいに「同世代以上」の人々と接し、その言動に激しくショックを受けることになる。また「過去に散々経験した」同性からの嫉妬攻撃を久々に受けて、自分の過去…

茶化し芸の時代は終わった。

「長渕剛=日本のブルース・スプリングスティーンという説*1」 まとめました。|長渕剛=日本のブルース・スプリングスティーンという説 https://t.co/K07gZsWZXY — yuco (@yuco) December 11, 2015 昨日から yucoさんのこの記事を興味深く読んでいる。ずっ…

「会いたくて震える」ブルース

常々思ってるけどな「最近のJPOPの歌詞が恋愛ばかりでどうのこうの」とか「昔の歌詞はオトナでよかった」などとゴタゴタ言う人は信用してません。 その「昔のオトナぽい歌詞がいい」と言ってた「昔のオトナの現在の言動」をよく知ってるからです。お前らが歌…

ネット無礼講オトナの誕生。

ちょうどさっきツイッターで見たのだが、男女混合で何かの議論の最中、熟年論客などが全く脈略なく、相手女性に対して「アナタの声がいい」などと言う「作戦」は、実は「80年代くらいによくあった手法」なのだ*1。ファッションもそうだけど「自分が若いころ…